チェインクロニクル(チェンクロ)の攻略には、キャラクターのアビリティが大きく影響してきます。

そんな中、2014年1月の「魔神襲来イベント」の報酬だったアルミルスの2つめのアビリティ「喪失への怒り」の攻撃力に注目が集まっています。

Sponsored Link

アルミルスのアビリティ「喪失への怒り」は、「味方が戦闘から離脱すると、攻撃力が40%増加する」ものです。

1人倒されるごとに、怒りに駆られて力が増すというアビリティですね。

アルミルスが、自分の物を失うことを嫌う・・というのが、怒りの理由です。

ですが、案外アルミルスは、仲間想いなのかもしれませんね(笑)

アビリティ「喪失への怒り」の攻撃力の計算式

さて、このアビリティですが、どれくらいの火力があるのでしょうか?

このアビリティは、レベル60で覚醒します。

なので、アルミルスのレベル60の[ATK5250]で計算してみます。

基本の攻撃力はATKの10%なので、[525]になります。

なので、1人離脱すると、次の通りになります。

525×40%増=735

これにスキルの効果が加わるとします。

アルミルスのスキルは、敵に基本攻撃の10倍の中ダメージを与えます。

なので、計算すると、

525(基本攻撃力)×10(スキルの効果)×40%増=7,350

かなり大きい数字になりました。

そして、2人目が離脱したときは、1人目の離脱時の攻撃力をもとに計算します。

なので、スキルの効果は、次のようになります。

7,350(1人離脱のスキルの攻撃力)×40%増=10,290

このように順に計算していくと、6人目の離脱者が出た時の火力は、ほぼ[39,530]になります。

これで、計算式を作ると、「喪失への怒り」のアビリティ持ちのアルミルスがスキルを発動した場合、

【基本攻撃力】×10(スキルの効果)×{[40%増(アビリティの効果)]の[離脱した人数]乗}

になります。

数値を当てはめると、上記の場合で6人離脱した場合:

525×10×(1.4^6)=39,530

と、1人分づつ計算した数値とほぼ同じになりました。

ssrアルミルスイメージ画像

この計算式にレベル80(4凸MAX)のアルミルスの攻撃力を当てはめると次のようになります。

○アルミルスLv.80 ATK8,650
○基本攻撃力 865

865×10×7.529536=65,130

おーー! さすがに4凸MAXの火力強いですね!!

ちなみに、実際の数値は、武器ボーナスなどで多少の差があります。

(参考画像)
ssrアルミルスアビリティ画像

ところで、高い攻撃力を発するアビリティですが、通常のクエストで、この値を出す機会は、あまりないでしょうね。

なぜなら、最後の生き残りになり、さらにマナ3個でスキルを発動しなければなりません。
劇的な幕切れを演出しなければならないからです!

やってみたら、感動的でしょうけど・・。

アルミルスのステータス全般については、別記事にしています。よかったら、見てください。